dr-dion

デュワーディオン医師
Dr Dion Dewar

Managing Director of the Sakura Family Clinic, MBBS, MRCGP, FRACGP, MPH (Trop), B.Int Busi Rel (languages)

経歴

オーストラリア、タウンズビル出身
2004年にクイーンズランド大学医学部を卒業、オーストラリアの医師免許を取得。ケアンズにてGP課程を修得。ヨーロッパでは、主にイギリスで救急医療、整形外科、GPなど幅広い分野で活躍する。オックスフォード大学病院では救急救命医として勤めつつ、医学生の指導にも関わる。アイルランドで救急救命医として働いたほか、陸空軍医も勤める。オーストラリアではケアンズにて海軍医を勤めた後、ロイヤルフライングドクターとして、僻地の診療所、急患の航空搬送などにも携わる。

一般内科に加えて外科や耳鼻科、皮膚科を得意とし、やけどやニキビ、傷の治療にも精通している。

 

dr-mayumi

吉田まゆみ医師
Dr Mayumi Yoshida

MBBS, BMedSci, MRCGP, DFSRH (UK), FRACGP (Australia), ECFMG(USA), 日本医師免許

経歴

福岡県福岡市出身。筑紫丘高校から英国オックスフォードのマールボロスクールに転入、ドーバーブルックスカレッジ卒。
2003 年に英国ノッティンガム大学医学部を卒業、イギリスの医師免許を取得。2007年にアメリカの医師免許資格(ECFMG Certificate)を取得。
2014年に英国オックスフォードでGP課程を修了し、イギリスとオーストラリア両国のGP/総合診療専門医の資格を保持する(FRACGP, RCGP)。2024年に日本の医師国家試験に合格。現在日本、英国、オーストラリア、アメリカの4か国の医師国家資格を有する。三児の母。

クイーンズランド日本人補習校ブリスベン校の顧問医師を務めており、夫のディオン医師と共にボランティア活動を含めブリスベンの日本人コミュニティに幅広く貢献している。

さくらファミリークリニックを始めたきっかけ

困っている日本人の患者様の力になりたい、オーストラリアのどのGPよりも良い医療を提供したいという思いから、わたしたちは2015年にさくらファミリークリニックを立ち上げました。

こちらに来てまだ日が浅い場合、英語を母国語としない方が現地の病院にかかるのはやはりハードルが高く、勇気がいるのではないかと思います。オーストラリアでの日々の生活においては、言葉の壁があることや、外国人であることも含めて、日本では経験することのない色々な苦労もあることでしょう。慣れない外国暮らしの中で、思いがけない怪我や病気になってしまった時に、頼れる場所があるのは心強いことです。

さくらファミリークリニックがブリスベンにあることで、みなさまが安心して色々なことにチャレンジできる環境をお手伝いできればと思います。現地の日本人コミュニティに貢献すると共に、ワーホリさんや留学生、短期滞在者のみなさまがブリスベンで楽しい毎日を過ごせるよう、スタッフ一同サポートしていきたいと願っています。

Scroll to Top