【オンライン診察と処方箋】携帯に処方箋を送ってもらうには

オーストラリアの病院やクリニックで、オンライン診察の際にメールで処方箋を送ってもらうには、IHI番号 Individual Healthcare Identifier (IHI) が必要です。メディケア国民保険をお持ちの永住の方には、IHI番号はメディケア番号に自動的にタグ付けされているので、番号を知っておく必要はありません。診察の際にメールやSMSで処方箋を送ってもらえるように、直接医師に頼んでください。

メディケアを持たない、日本から中期から長期滞在でオーストラリアに来ている学生さんや駐在さん、ワーホリさんでも、政府のサイトMyGovにアカウントを作ることで、IHI番号を取得することができます。コロナワクチン接種の時代に証明書のためにIHIを取得した方も多いかと思います。MyGovのサイトに住所、氏名、生年月日、パスポート番号などの個人情報を入力して登録します。

こちらのウェブサイトからアカウント登録できます。

https://www.servicesaustralia.gov.au/how-to-get-individual-healthcare-identifier?context=22591

この16桁のIHI番号を事前にクリニックに伝えておくと、オンライン診察や対面診察の際に、携帯のメールアドレスに処方箋のQRコードを送ってもらうことができます。

届いたQRコードをお近くの薬局の処方箋カウンターで提示して、お薬を処方してもらってください。処方箋カウンターは通常、薬局の奥の方の、薬剤師さんがいるところにあって、Prescriptionと表記されています。広いオーストラリア中の全ての州の薬局で、同じ処方箋が使えます。

IHI番号がない場合は、患者さんに直接処方箋は送れないので、従来通りにお近くの薬局を指定してもらい、クリニックからその薬局にファクスやメールで処方箋を送ってもらうことになります。たまにではありますが、薬局に行っても届いてない、と言われてしまったり、リピートの処方箋を出してもらえなかったりするトラブルがあります。

オンライン処方箋なら、そのようなトラブルが起きる心配もなく、好きなタイミングで開いている最寄りの薬局に行くことができます。薬局を探す必要もありません。また、メールに保存しておくと、リピートの処方箋を紛失したりする心配がないので、とても便利なシステムです。オーストラリアにしばらく滞在する予定の方は、ぜひ一度オンライン処方箋を試してみてください。

Scroll to Top